« 香港で住まいを探す~一長一短 | トップページ | 香港でIDカードを申請する »

2007年3月28日 (水)

早くも真夏の雰囲気~30度、80%

昨日の香港は、気温28度、湿度78%と、とても3月とは思えないような暑さとなりました。そんな中、未知の仕事と終わらない家探し、そして老酒の一気飲みに疲れ気味の私ですが、ここに来て漸く「ベストではないが、ベター」と思えるぐらいのアパートメントが出てきました。先日申し上げた日系スーパー「ユニー」「ジャスコ」がある「太古(タイクー)」と呼ばれる地区にある物件です。築10年前後経っており、少々古臭い部分もあるものの、立地や部屋の配置は理想的です。賃料も、管理費・税金を除いて30,000香港ドル(45万円)と辛うじて予算の範囲内。香港島で海が見える物件は北向きですが、敢えて明るい南向きを優先したので景色は期待できません。問題なのは、道を挟んだ向かい側に別のアパートメントがあり、部屋の一部がそれと重なるため、やや圧迫感があることです。一部が重なるだけですから、レースのカーテンでもしておけば人目を気にせず日当たりを享受できるため問題なさそうなのですが、こればっかりは実物を目に出来ない日本に残っている家内がどう感じるか、何とも言えないリスクを孕んでいます。大家さんと交渉したところ、大型のプラズマテレビやウォッシュレットも付けてくれると言います。日本から家具を運び込むのもオーケーと言ってくれました。香港の賃貸物件では、家具は既に備え付けられていることが多く、「これは要らないから運び出して」とお願いしても「不行!(bu4 xing2=ダメッ)」と言われますので、自分で家具を持ち込める物件は貴重なのです。私の場合は、日本の自宅を賃貸に出しますから、日本で使っていた家具を基本的に全てこちらに持ってくるつもりなのですが、例えそうでなくとも、自分の趣味に合わない家具を何年も使わなければならないのは嫌ですからねえ。香港は4月5日から9日まで5連休になりますので、そこで家内に数日だけ来てもらって下見してもらおうと考えています。私も早く狭いサービスアパートメントを抜け出したいものです。4月になるとすぐに、日本人学校の先生達が日本から赴任して来るのですが、私達民間企業のように家賃の上限が抑え込まれているのとは違いますので(何せ親方日の丸ですから)、現地法人の幹部クラスしか住めないような高級アパートメントに次々と入居していくことでしょう。やっぱり公務員はいいな~っ。一人暮らしでも家賃60万円だって。

|

« 香港で住まいを探す~一長一短 | トップページ | 香港でIDカードを申請する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早くも真夏の雰囲気~30度、80%:

« 香港で住まいを探す~一長一短 | トップページ | 香港でIDカードを申請する »