« 香港の新居へお引越し~まだまだ足りないものばかり | トップページ | 香港で運転免許証を申請する »

2007年4月25日 (水)

香港で初めてのお給料~やっと資金繰りに余裕が出来る

香港に赴任してから今日までの1ヶ月間は、かなり厳しい資金繰りが続きました。3月のお給料が円貨で日本の銀行口座に振り込まれ、香港ドル建てのお給料を香港で頂くのは4月分からになるため、4月のお給料が振り込まれる4月25日までは、日本から持ち込んだ円貨の自己資金を少しずつ取り崩しながら生活していたのです。

実は、香港で口座を開いた大手英系銀行で円から香港ドルへ両替すれば、レートは1%程度乗せられた金額で済むのですが、それを知らなかった当初は空港でべらぼうなレート(10%ぐらい乗せられる)で10万円も両替してしまったりと、非効率な資金繰りを余儀なくされておりました。

今日は4月分のお給料だけでなく、赴任当初の諸手当や来月分の家賃(会社負担)までもが同時に振り込まれたため、ボーナスのような金額に膨らみ、しんどかった1ヶ月間と漸くおさらばできそうです。あとは、振り込まれたお金を貯蓄預金(普通預金)と当座預金(チェック決済用)に振り分ければばっちりです。余裕資金は、緩やかな値上がりが続く人民元やユーロに振り替えておいても良さそうですね。何せ、香港の銀行は日本と比べて相当に進んでいて、香港ドルの普通口座を持っていれば、その中の香港ドルを好きなタイミングで自由に12通貨にチェンジ出来るのです。適用される為替レートも、日本の外為保証金取引ほど良くはありませんが、ほんの少しが乗せられるに過ぎませんから、悪くありません。日本も「アジアの金融センター」としての地位を確立しようと思うならば、香港のような自由且つ便利な方法を導入しなければ、お話にならないでしょうねえ。もっとも、家電製品などは日本のほうがはるかに性能がいいのですが。。。

|

« 香港の新居へお引越し~まだまだ足りないものばかり | トップページ | 香港で運転免許証を申請する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港で初めてのお給料~やっと資金繰りに余裕が出来る:

« 香港の新居へお引越し~まだまだ足りないものばかり | トップページ | 香港で運転免許証を申請する »