« 二度と行かない! 金曜日の北京 | トップページ | まさか。。。クリスマスイブに出張!? »

2007年12月 2日 (日)

早明戦の日に日本出張

午後3時過ぎ、香港発の日本航空機は満員の乗客を乗せて成田空港に到着。すぐに成田エクスプレスのチケットを購入し、駅の公衆電話に走りました(私の携帯は日本で使えないのです)。ラグビー早明戦に見入っているであろう、親父に結果を聞くためです。時間は午後3時40分過ぎになっていました。

「最初一発取られてどうなることかと思ったけど、田邊選手のインターセプト+トライで追いつき、その後は一方的な展開になって、71対7で勝ったよ。えっへっへ」。早稲田がかなり優勢だとは思っていましたが、この点差を聞いて本当に驚きました。如何に早慶戦で40対0の完封勝利を収めたとは言え、昨年敗れたとは言えあれだけスクラムで早稲田を苦しめた(東条前主将のシンビンを招いたほど)明治が、ここまで無抵抗に近い状態で完敗するとは思っていなかったからです。2年目の中竹監督のチーム作りが深化したことに喜びを感じながらも、「一体明治は何をやってるんだ!」という失望感も同時に抱いた次第です。

畠山選手の影で埋もれそうになっていた逸材・橋本選手をLOで起用したり、逸材をスカウトしたりと、2年目で自由な指導が可能になり、指導自体も深化した中竹監督。昨年は厳しい批判(と言うより、謂れのない非難)が多く聞かれましたが、今やそのような声は皆無と言っていいでしょう。そこに、経験豊かなだけでなく、パワー・走力・スタミナともに兼ね備えたFWと、素早い正確な球出しに徹するSH、キック力・パス技術・突破力・戦術を兼ね備えたSO、そして大学随一を誇るBKが加われば、「『早稲田史上最強』の2年前のチーム」と肩を並べるほどのチームが出来上がっても何ら不思議はありません。

試合を全く観られませんので、頭の中でそんなことを考えながら、東京での宿泊地・四谷三丁目付近を歩いていた午後5時20分頃、まあ何て縁のあることでしょう、今日の早明戦で勝利を収めたばかりの早稲田大学ラグビー蹴球部の皆さんが乗る「早稲田バス」が交差点を曲がるところに出くわしました。選手の皆さん、お疲れ様でした。あとは素晴らしいFW第一列が入学してくれないかな、と贅沢な期待をしております。

火曜日の夜遅くの便で、香港に戻ります。

|

« 二度と行かない! 金曜日の北京 | トップページ | まさか。。。クリスマスイブに出張!? »

コメント

今、アナハイムにて読んでいます。
国際シンポジウム参加のため、早明戦を見ることができず、結果が大変気になっていました。
結果がわかり安心しました。
ありがとうございました。

投稿: アナハイム出張中 | 2007年12月 2日 (日) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早明戦の日に日本出張:

« 二度と行かない! 金曜日の北京 | トップページ | まさか。。。クリスマスイブに出張!? »