« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

香港の明と暗

長男には何かスポーツをやり続けてほしいと思っているのですが、今日は既にインターネットで申し込んでいた、Hong Kong Football Club(香港足球会=香港ラグビー協会)が9~4月にかけて開催するラグビー教室の受付に行ってきました。子どもでもマウスピースをして実際に試合を行う本格的なもので(ミニラグビーですが)、試合や海外遠征も予定されているそうです。旧英国の植民地だっただけあって、香港でラグビーは歴史あるスポーツなのですが、ハッピーバレー入口にあるクラブハウスは大変立派で、ラグビー教室受付に集まっている親子も白人が多く、いつも私が見ている香港とは全く違う世界が広がっていました。クラブハウスの裏には、練習で使う人工芝のラグビー場があると言うので、見に行ったのですが、どうもどこかで見たようだと思いきや、以前ラグビー日本代表がワールドカップの座をかけて予選を戦った会場ではありませんか。ここにあったのか。。。そうそう、まだ枠があるようですから、お子さんに本格的なラグビーを習わせたいという香港駐在日本人の方は、申し込んでみては如何でしょうか。

こちらです→http://www.hkfcyouthrugby.com/

その後、隣接する銅鑼湾にある、この1年少々月に1回のペースで通っていたお気に入りの焼き肉屋でランチを食べました。ところが。。。以前のランチでは、肉の形こそ悪かったものの肉質はなかなか良く、「和牛で夜には出せない部分をランチに供している」という感じだったのですが、今日の肉は明らかに外国産。和牛の肉の旨味が全くありません。それ以前の問題として、見た目でそれが明らかに分かるのです。従業員も、以前は電話予約で日本語か英語は通じたものの、明らかに質が落ちており、今は英語すら片言。料理をサーヴする際に、私達客の真横で他の従業員に大声を出すは、横に食事中の私達がいるにも関わらず横の席に座布団を放り投げるは、開店と同時に入ったにも関わらず座敷の掘り炬燵の下に爪楊枝やメニューが落ちているは、呆れかえるばかり。家内が食べた刺身+焼き肉のランチで出てきた刺身も、以前に比べて明らかに味が落ちていると言いますし、茶碗蒸しの味もガタ落ち。ティムシャーツイに2店舗目を開店させているのですが、そこが上手く行っていないのかも知れません。味覚に敏感な日本人は流石で、少し前には休日のランチに必ずと言っていいほど知人に会ったものですが、今日の客は香港人中心で、しかもあれほど賑わっていたお店の半分が空席でした。私達ももう二度と行くことはないと思います。

以前、日本にいた頃のこと、よく通っていた近所の回転寿司屋がありました。結構ネタが大きくて鮮度もなかなかなので気に入っていたのですが、あるとき、ネタがかなり小さくなっていたのです。元々、余りお客さんの多くないお店でしたので、やはりそろそろ。。。と確信したのですが、それから間もなく潰れてしまいました。お客さんにはすぐバレてしまうんですよね。易きに流されず、厳しいときほど逆に頑張らなくてはいけないのだと感じたものですが、銅鑼湾のこの焼き肉屋は一体どうなるのでしょうか。

お肉と言えば、私達の住む太古にある某日系スーパーでも、不可思議なことがよく起こります。普段はガラスケースに入れられているものが売れ残ったのか、たまに「宮崎牛」が安い値段(と言っても、以前申し上げた通りいいお値段ですが)で切り分けられ、横の棚にパックされていることがあるのです。これが結構美味しいのですが、不可思議なのはその先です。ある日、買ってきたその「宮崎牛」を食べると、明らかに肉の味がしません。家内も、「宮崎牛と書いてあって値段も前と同じだから買ってみたんだけど、見た感じではとても和牛には見えなかったのよね~。やっぱり味もおかしかった?」というのです。偽装問題が叫ばれていますが、まさかこれも偽装では。。。いや、香港と言えども所詮中国ですから、間違いなく偽装なのでしょう。こんな商売をやっていて香港人の味覚は騙せても、日本人の口は騙せませんぞ! 

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2008年8月30日 (土)

北京へ東京へ。しんどい4日間でした。

忙しかった1週間もやっと終わりを迎えました。水曜日の朝8時に香港国際空港を離陸する、港龍航空の北京行き一番機(オリンピックが終わったせいか、かなりの空席)に乗り、木曜日午後には北京発成田行きの日本航空機で東京へ(こちらはB747で運航されたにも関わらず、乗客は70人ぐらいとガラガラ)。そして今日、成田を10時に離陸した日本航空機で香港に戻って来たのです。これで私が抱えていたプロジェクトも新たな段階を迎えました。

北京の交通規制(偶数日はナンバー末尾が偶数、奇数日はナンバー末尾が奇数の車のみ運転可)は、パラリンピックの終わる9月20日まで続けられているため、交通量は凡そ半減しているはずですが、高速道路の1車線がオリンピック関係の車両専用となっているため、空港から市内へ向かう交通量は意外に多い印象です。しかし、一般道でいつも大渋滞する箇所はやはりスムース。空気もまずまずとあって、こんな北京なら住んでもいいかなという感じでしょうか。

東京は滞在した2日間とも、夜に雷を伴う大雨が降りました。日本の気候は亜熱帯と化しているようですね。。。気温自体は香港より低いものの、湿度は香港並みですし、また「なんちゃってエコ」のお陰で地下鉄・オフィスともに大変な暑さ。香港のような冷凍庫も困ったものですが、あれでは気持ち悪くて仕事にも影響大でしょう。香港のほうがまだ住みやすい!と思ってしまいました。住めば都、ってことかも知れませんが。。。

早朝から深夜まで休む間もなく(早朝は移動のため、深夜は接待のためですが)、体力的・精神的にしんどい4日間でした。せめて明日はゆっくりして、またハードな1週間を迎えることにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

大型台風「オウム」が香港に接近中!

今晩、香港人は楽しい時間を過ごしているに違いありません。と言うのも、再び大型台風が香港に接近しているからです。大型台風「鸚鵡(オウム)」が明日の午後5時前後に香港を直撃する見込みで、明日未明にはオフィスがクローズされるシグナル8以上の発令が確実視されています。今回の台風は大型のため、地下鉄も止まるシグナル9以上が発令されるとの見方もありますので、こうなってはさしもの日本人駐在員も交通の足を奪われ出勤は不可能です。私自身は、プロジェクトが最終段階を迎えているため、オフィスに行こうが自宅待機だろうが一生懸命仕事をすることになりますので、どちらも大した差はありませんが、通勤がない分、多少は気が楽ではあります(と書いて香港気象台のウェブサイトを確認すると、「朝にはまだシグナル8は出さなさそうだ」との衝撃のニュースが! 寝なくちゃ!)→(香港気象台によると、朝8時前にはシグナル8が発令されるとのことです。これでオフィスは一日中クローズすることが確定的になりました。文部省によると、本日学校は全てクローズされることが発表されています)→(午後2時前に、シグナル9が発令されました。これで地下鉄も運行停止となります。成田発のJAL便が先刻香港に到着したようですが、乗客の皆さんは一体どうやって市街地に入るのでしょうか。。。)→(雨も風も静かになりましたが、それもそのはず、香港が台風の目に入っているというのです。台風通過後は、風と雨が一気に強まると予想されています)

さて、北京では終盤となったオリンピックが開催されていますが、昨日、その北京へ「日帰り出張」してきました。安いホテルもあることはあるのですが、いつも利用しているホテルが「オリンピック価格」で値段が10倍になっていること、重要な会議に出席するだけで他の仕事はなかったこと、オリンピックの観戦チケットもない中、警備の厳しいところに長居は無用であることから、移動時間12時間、実動4時間の強行軍を組みました。

昨日は「ナンバー末尾が偶数」の車のみが通行可(タクシーは奇数も可)と制限されており、交通量が半減していましたので渋滞もなく、市内の動きは非常にスムース。周囲の工場が軒並み操業停止になっているため、空気も「過去10年で最高」の状態になっており、深呼吸ができるほどでした。高速道路もいちばん左の車線がオリンピック関係者専用になっており、普段はマナーを知らず4車線のはずが6車線になることもしばしばな中国人もしっかり守っていました。流石は中国共産党が威信をかけているオリンピック、効果は絶大です。

オリンピック開催期間中の開催地を生まれて初めて訪れましたが、日帰りですので残念ながら全く楽しめませんでした。それでも、空港から市内に向かう道には、花を植えたプランターがあちらこちらに置かれ、またオリンピックの旗がはためき、盛り上げようという苦労が垣間見えましたし、行き帰りの飛行機ともに外国人(非黄色人種)が多く、普段と異なるところは随所に見受けられました。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年8月 8日 (金)

縁起の良い記念すべき一日。

いよいよ、中国人の誇りをかけた北京オリンピックが今日開幕します。中国では縁起の良い8月8日に大勢のカップルが結婚式を挙げるそうですが、ここ香港は一体どうでしょうか。オフィスの近くに「生死登記処」があるので見に行きたいところですが、何せ新しいプロジェクトの手続きでてんやわんやの状態で、とてもそこまで余裕がありません。香港には数箇所の「生死登記処」があるのですが、面白いことに毎日の受付には定員があります。その日の定員に達すると、時間が何時であれ受け付けてくれませんので、縁起のいい日には徹夜する人も出るぐらいなのです。本人達ではなく、じいちゃんばあちゃんが並ぶんでしょうな、きっと。

もっとも、香港人がオリンピックで盛り上がるかと思いきや、意外に醒めているようで、私の同僚などは「爆発が起きたりしないかな~」と、ここ数日そればかり気にしている有様です。

とはいえ、されど8月8日で、香港の病院では今日が過去最高の出産ラッシュだそうです。勿論、自然分娩ではコントロールできませんので、帝王切開になります。元々香港では風水で出産日を決めることの多いお国柄ですので、違和感は全くないのでしょう。どこの病院も産科はてんてこ舞いだそうですよ。中国の深圳では、妊婦が廊下にまで溢れているとか。。。ま、お好きにどうぞといった感じではあります。

さて、香港で唯一行われるオリンピック競技は「馬術」で、最高齢選手として話題になった法華津選手も今来港中ですが、何でも香港の大気汚染は過去最悪の状況にあるため、「馬の健康が心配されている」という新聞記事も掲載されていました。しかし、オリンピック期間中だけやってくる「馬」の健康の心配もいいですが、香港に長く住む私達の健康は一体どうなってしまうのよ、と突っ込みたくもなります。かく言う私は、今日も大通りの真ん中を走るトラム(ちんちん電車)に乗って、香港で最も悪い空気を吸い込んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2008年8月 6日 (水)

今年2回目の台風襲来で、シグナル8発令中。

2日ほど前から話題になっていた台風が、本日香港に最接近しました。この台風、多くの香港人にとって喜ばしいことに、お昼ぐらいに香港に最接近しました。何が喜ばしいのかと言うと、台風が香港に最接近する前後数時間にわたって、オフィス等が全てクローズする「シグナル8」という警報が出されることが多いからです。お昼に台風が接近すると、朝から夕方のオフィス・アワーの間中、ずっと「シグナル8」が出されることになりますので、今日は嬉しい「臨時休暇」となった訳ですね。

もっとも、私は今日、出張で香港に来ているお客さんが会社にいらっしゃる予定になっていたことと、仕事に追いまくられていることで、朝から通常通り出社しました。「シグナル8」になるとバスは営業を停止し、タクシーも乗せてくれないことが多い(割増運賃等、交渉次第の部分もありますが)のですが、鉄道は動いていますので、地下鉄の駅に近いところに住んでいる私は普通に通勤できるのです。出社していたのは、日本人だけでしたけどね~。

出勤時に驚いたのは、夜それほど風の音を感じなかったにも関わらず、アパートメントの入り口にそびえる守り神のような大木が、根元から無残に折れていたことです。根元から幹が2つに分かれていて、そのうちの片方は無事だったのが不幸中の幸いでしたが、見るからに不格好になってしまいました。

今日はスーパーやレストラン、観光施設もほとんどがクローズしていますから、旅行で香港にいらしている方はさぞやご不便でしょうが、不可抗力ですので仕方がありません。こんなときでも、ホテルのレストランは開いているでしょうから、ゆっくりと食事を楽しむしかないでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2008年8月 3日 (日)

驚きのベビー服にタグ6枚!

013 香港で買ったベビー服。日本のように、縫い目やタグが肌に触れない外側に付けられているような配慮は全くなく、全てが内側の肌と接触するところに取り付けられています。それだけではありません。見てください、このタグの数! 裏表2 x 3枚の、計6枚ものタグが縫い込まれていたのです。何が書かれているかというと、見たこともない言語が沢山! やっぱり、日本製品に限りますよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2008年8月 1日 (金)

何故!?

昨晩、自宅で日本のニュース番組をBGMのように流しながら、夕食のステーキをパクついていたときのことです。ニュースが日本人の平均寿命について「女性は85.99歳で世界一、男性は79.19歳でアイスランド、香港に次ぐ世界三位」と報じていたのを聞いて、目の前の家内と思わず目を見合わせてしまいました。そうです。香港も世界の中ではご長寿国なのです。女性は日本に次いで世界二位、男性はアイスランドに次いで同じく世界二位なのですから。

どうしてこんなに空気が悪くて中国産の毒野菜を食べてもやしっ子の多い香港人が長生きなのでしょうか? 私が「不思議だよね~」と言うと、家内が面白いことを言いました。

家内「ストレスがないからじゃないの? だって、話すときはギャアギャア大声だし、暑くなったら裸になるし。それに、お友達(同じく駐妻)と朝飲茶すると、大きなレストランがお爺ちゃん・お婆ちゃんでぎっしりなのよ。みんな新聞読んだりしてゆっくりしていてストレスなんてなさそうよ」

私「ハハハ。列は並ばないし、マナーを知らないし、確かに本能の趣くままにやりたい放題やってストレスはなさそうだよな。だけど、そんな香港人を見ている僕は、毎日ストレスの塊になって香港人に寿命を吸い取られてるんだよ! やってられないよな!」

駐在経験の多い人に言わせると、香港は「アジアの中で駐在するのに最悪の都市」だそうで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »