« ワールドカップ・アジア地区予選/日本、男女ともに劇的な優勝! | トップページ | 香港のナンバープレート »

2008年10月 7日 (火)

やっと日本産牛乳を入手しました。

中国の毒メラミン入り牛乳の影響が世界的に広がって以降、我が家のすぐそばにある日系スーパー2点から「日本から輸入した日本産牛乳」が消えてしまっていました。これまで、中国ブランドや香港ブランドの牛乳を飲んでいた香港人が、一斉に日本産牛乳を飲み始めたため、品切れになってしまったのです。値段は1本380円ぐらいとかなり高いのですが、安全には換えられないという訳ですね。

これまで日本産牛乳を愛飲していた我が家でも、入手できなくなってしまったため困ってしまいました。豪州から輸入された"PURA"という牛乳は安全で、かつ香港ではスターバックス等でも使用されているブランドなのですが、飲み味は日本の牛乳と比較にならず、日本の牛乳であれば「美味しい」と言って喜んで飲む長男も、"PURA"は飲もうとしないのです。また、我が家では牛乳を使って「カスピ海ヨーグルト」を作っているのですが、"PURA"を使うと味もガラッと変わり美味しくないんですね。同じ牛乳でこうも違うものかと驚くほどです。

そして今日、香港は「重陽節」のお休みだったので、朝いちばんに「日本産牛乳」の広告が入っていた日系スーパーに駆け付けたところ、ようやく入手することができました。朝いちばんでしたのでまだ空いていたのですが、その中でも日本産牛乳を手に取るお客さんが目立ちましたし、日本産牛乳を買わない人でも表示に目を凝らす人がいました。今日は特売ということで、この牛乳も300円ぐらいで売られていましたので、我が家でも纏め買いした次第です。日本のものは何でも美味しいですよね。。。日本人として生まれた幸せを噛み締めてしまいました。

世界の信用を完全に失った中国は、具体的にどのような対応策を打とうとしているのでしょうか。このままでは、中国の「中」は中毒の中、と言われかねません。こんな国に住む日本人は、苦労が多くて実に大変ですよ。。。

|

« ワールドカップ・アジア地区予選/日本、男女ともに劇的な優勝! | トップページ | 香港のナンバープレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと日本産牛乳を入手しました。:

« ワールドカップ・アジア地区予選/日本、男女ともに劇的な優勝! | トップページ | 香港のナンバープレート »