« クリスマス・セール in 香港 | トップページ | 香港セブンス »

2008年11月30日 (日)

アップリカのベビーカー不良品事件 : クレーム対応も不良品。。。

11月10日に「アップリカのベビーカーの車軸が折れた」件を記事にしましたが、やはり同様の問題があったことが25日の報道で明らかとなりました。MACLARENの新しいバギーを購入したため、最早壊れたアップリカのバギーを使う必要がなくなっていましたので、もう捨てるつもりでしたが、個人的な問題ではなくアップリカ自体の問題であることが明らかになり、また4万円も出して買ったバギーが僅か半年足らずで使えなくなったという怒りもあったため、家内がアップリカに電話をしました。

家内によると、如何にもクレーム対応初心者っぽい女性が電話に出て来たそうです。そして、「赤ちゃんが怪我をしたかどうか」を聞かれ、怪我はしていないと答えたところ「怪我をした場合は上の者に対応を相談するが、怪我をしていないなら部品を送る」と言われたため、「もう別の会社のバギーを買ったので、部品は必要ない」と話したところ、「それではどのような対応をお望みですか?」と言われた由。酷い目に遭ったお客に対し、「どのような対応を望むか」などと質問するとは、これがクレーム対応部署かと呆れてしまいます。購入代金を返して欲しいに決まっているではありませんか。。。慰謝料を要求してくるとでも思われたのでしょうか!? 要求しても決して不自然ではない状況ですけれども。

その後、「上の者に相談し、電話する」と言われたそうなのですが、3日経っても連絡はなし。事故があっても週末はきっちりお休みを取っているようですね、この会社は。ベビーカーが不良品なら、クレーム対応もそれに劣るとも勝らないぐらい不良品のようで。こんな事故が我が身に起こるまでは、赤ちゃんの安全を考えて商品を作っている優良企業、という印象を持っていたのですが、こんな状況ではもう二度とこの会社の製品を買うこともないでしょうねえ。

|

« クリスマス・セール in 香港 | トップページ | 香港セブンス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アップリカのベビーカー不良品事件 : クレーム対応も不良品。。。:

« クリスマス・セール in 香港 | トップページ | 香港セブンス »