« アップリカのベビーカー不良品事件 : クレーム対応も不良品。。。 | トップページ | 負けに偶然の負け無し~早明戦でまさかの敗北 »

2008年12月 1日 (月)

香港セブンス

長男が日曜日の朝にHong Kong Football Clubでミニ・ラグビーを教えて頂いています。いつもは銅鑼湾にほど近い、先日セブンスの日本代表がアジア予選を戦ったHappy ValleyのHKFCグラウンドで練習していますが、昨日は初の対外試合ということで、香港島の西側、サイバーポートの近くにある香港大学サンディーベイRFCに向かいました。ここで、ミニ・ラグビー・フェスティバルが開催されるのです。余り知りませんでしたが、香港ではHKFC以外にも、香港大学の教室をはじめいくつかのラグビー教室があるらしく、長男のチーム(HKFCの同じ年齢の子どもが4チームに分かれる)も4つの違うラグビースクールの同い年の子ども達と対戦。いつも空気の悪い香港島の北側で過ごしていますが、サンディーベイは空気が清々しく、天候も秋晴れでしたのでピクニック気分を楽しむことが出来ました093

お昼過ぎに4試合目が終了した後、HKFCまで戻り、来年3月末に開催される7人制ラグビーの国際大会「香港セブンス」の優先申込を済ませました。香港セブンスは欧米人に大人気の大会で、チケットは旅行会社等が多くを押さえてしまい一般では入手困難なだけに、非常に有り難い特典です。何故このような特典があるかというと、香港セブンスの当日、会場の香港スタジアムで子どもがミニ・ラグビーのエキシビジョンに参加するため、それを見る両親の分のチケットを優先的に配分してくれるからなのです。

もっとも、1月の帰国が決まっているため、このままでは3月の試合には出ることが出来ません。しかし、長男の記憶に残るであろう、このような素晴らしいチャンスを経験させるべく、この期間だけ香港に旅行する計画を立てているのです。この期間、香港島のホテルは軒並み高騰します。私が予約した、いつもは1万円台で宿泊できるホテルもこの期間はなんと3万円。4泊するので、これだけで12万円の出費です。セブンスのチケットは1枚HKD1,080ですから、2人分で3万円。飛行機はマイレージを利用してタダにしないときついな。。。などと考えているこの頃です。3月まで香港にいられれば、こんな無駄な出費は必要なかったのですが、全くタイミングが悪いですよね。。。

|

« アップリカのベビーカー不良品事件 : クレーム対応も不良品。。。 | トップページ | 負けに偶然の負け無し~早明戦でまさかの敗北 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 香港セブンス:

» 市場オーダー情報 12/1 東京 [ご本尊は日足MACDっ、、痴話ばなし ]
ペタリっ 東京時間だっ 今週はNFPをはじめ、指標盛りだくさんなので 再び大きく振幅するかもしれまへん。 今日は月曜要因で様子見?? ○ドルエン 95.00には bid&stop (大規模) メガバンク・ペンションファンド・輸入業者 ○ポンドル 1.52...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 15時35分

» オーダー情報 12/2 東京 [ご本尊は日足MACDっ、、痴話ばなし ]
ペタリッ  東京時間だっ 今晩の海外時間も猛烈な円買いを予想する声が 充満しております。 荒れ狂う嵐に円売りで立ち向かう、、というのは 愚かなこと、かといって、かなり行き過ぎた相場に さらに順バリで参戦するのは ひょっとしたら 2階に上が....... [続きを読む]

受信: 2008年12月 2日 (火) 14時52分

» オーダー情報 12/3 東京 [ご本尊は日足MACDっ、、痴話ばなし ]
ペタリッ 東京時間だっ NFPという時限爆弾に向けて 刻々と時は過ぎております この地合いを反転させるようなテーマは、、 う〜ん、、「ビッグ3救済??」  そんなん 無理無理〜〜っ ○ユロドル 1.2665 、 1.2625/30 はソブリン系。 ○ケ...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 3日 (水) 15時26分

» オーダー情報 12/5 東京 [ご本尊は日足MACDっ、、痴話ばなし ]
ペタリッ 東京時間だっ 昨日はのっぴきならない私用のため 更新できませんでした。 本日は大イベントであるNFP、 ・・・といっても材料織り込んでるのでは? という懸念も払拭されずっ その後23.50より “米下院金融委「自動車業界救済」公聴会...... [続きを読む]

受信: 2008年12月 5日 (金) 15時52分

« アップリカのベビーカー不良品事件 : クレーム対応も不良品。。。 | トップページ | 負けに偶然の負け無し~早明戦でまさかの敗北 »